FC2ブログ

板橋区の美容室ブログです☆

美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せくはら上司

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

雇用主から性的関係をしつこく迫られ、退社せざるを
得なくなったとして、京都市左京区のベンチャー会社の元社員の
女性(38)=同市=が、同社と社長(63)に慰謝料など約2200万円の
支払いを求めた訴訟の判決が26日、京都地裁であった。
中村隆次裁判長は「性交渉を拒否したことを理由に退職を
強要しており、卑劣というほかない」と社長の行為を厳しく非難し、
セクハラ被害への不安から再就職できなかった約1年間の逸失利益も
含めて計630万円の支払いを命じた。
 女性の代理人は「セクハラの被害を受けると、精神的な
ダメージから、すぐに再就職することは難しい。その点を裁判所が
きちんとくみ取ってくれた」と判決を評価している。
 判決によると、女性は2004年5月に同社に就職した直後から、
社長に「セックス要員で雇った」などと言われ、会社内や出張先で
繰り返し性交渉を迫られた。女性が断り続けると「もう用はない。
辞めろ」などと退職を強要され、05年6月に退社した。
 女性側は、社長との会話のやり取りを録音したテープを証拠として
提出した。会社側は、音声周波数の分析を手掛ける同社の技術を基に
独自の実験をして、テープの「改ざん」を主張していた。判決は
「第三者の声まで入っており、男性(社長)の声のみを
改ざんしたとは考えにくい」とし、女性側の主張に沿ってセクハラを
認定した。

なんちゅー上司や。人間の風上にもおけん奴やな。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 19:55:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。